So-net無料ブログ作成

知っておきたい決済用語 [FX用語]

【差金決済】(さきんけっさい)
買ポジションや売ポジションに対して反対売買をすることでポジションを決済し、この決済による差損益を、清算をする方法をいいます。証拠金取引では、発生した差損益を自分の口座の証拠金に加減算します。

【現物受渡決済】(げんぶつうけわたしけっさい)
FX(外国為替取引)において 買ポジションや売ポジションに対して、売り付けた通貨の実額を支払い、対価として買い付けた通貨の実額を受領して清算を完結する方法をいいます。デリバリーともいいます。証拠金取引では、売り付けた通貨の実額支払いの一部に証拠金を充当することが可能です。
ドル円だったら実際の円を出してドル通貨を受け取る事

【損切り】(そんぎり)
FX(外国為替取引)において ポジションの収益が将来的に見込めないと判断した場合などに、損失を確定することを目的として決済取引を行うことです。ロスカットともいいます。

【自動ロスカット】
FX(外国為替取引)において ポジションが含み持つ評価損失がFX会社の決める水準に達した場合、リスクの管理上、一定ルールの下で自動的に決済することです。強制決済、強制ロスカットともいいます。

続きを読む


両建て (りょうだて) [為替取引の注文方法]

【両建て 】(りょうだて)

FX(外国為替取引)において既に持っているポジションを「決済」とはせずに、新規建玉として取引を成立させ、
同一の通貨ペアにおいて、売建玉と買建玉が並存するポジションを作ること、またはそのような状態をいいます。
つまり『買い』で持っているポジションと同じ通貨を『売り』でポジションを作る方法


[自分にあった保険
がわからない方。
ファイナンシャル
プランナーが
生命保険無料相談
を受付中。
]
タグ:投資 為替 外貨

IFD・OCO注文(イフダン・オーシーオー) [為替取引の注文方法]


【IFD・OCO注文】(イフダン・オーシーオー)

新規の指値または逆指値の注文を発注する際に、新規注文(一次注文)によるポジションの
決済注文(二次注文)としてOCO注文をセットで同時に発注する、複合注文方法です。

一次注文が約定して建玉ができない限り、二次注文は有効とはならずに待機しています。

二次注文は一次注文の決済となるよう通貨ペアが同じであることが条件ですが、
注文数量は、一次注文と異なる数量でも二次注文(OCO注文)の注文数量が同じであれば注文可能です。
タグ:投資 為替 外貨

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。