So-net無料ブログ作成

資産を減らすリスクを少なくする [システムトレードについて]

あなたはシステムトレードを知っていますか?

『 システムトレード 』とは、人間の感情を排除して、機械的に取引する売買のトレード手法のことをいいます。

大体の人は個人の判断や勘によって買い時・売り時を決定し、取引をしていますね。これを『自己裁量トレード』といいます

しかしどれだけの人が、利益を上げているのでしょうか?

世界中のプロの投資家でさえシステムトレードを使っているそうです。
つまり自己裁量トレードはそれだけリスクが高く難しいと言う事です。

システムトレードでは、個人投資家の直感や誰もが入手できる世間のニュースなどで、
右往左往して売買判断することなく、売買のタイミングは、すべて過去の数学的な統計分析から決定しています

『システムに買いのサインを出したらば買いの注文を出す。』

『システムが売りのサインが出たらば売りの注文を出す。』

という、非常にシンプルな投資手法です。



ただしこのシステムを自分で作るのは相当大変ですよね。


そんなシステムトレードを簡単に入手できるサービスがあります。
売買シグナルを教えてくれるのです。

つまり『いつ買うのか売るのか』を教えてくれるサービスです。
これなら大事な資産を減らすリスクは少なくなりますね。


使い方は特に何も難しいことはありません。

コンピュータプログラムの知識やテクニカル分析の知識がない人でも利用できます

インターネットにつながるパソコンとメールアドレス(携帯アドレスも可)があれば十分です


といっても1日中パソコンの前にいる訳ではないですよね、しかし売買サインが出たら
携帯にメールで知らせてくれるので、サインがメールされたら携帯から
自分のFX口座にログインして取引をすれば簡単ですね。

取り扱い通貨は米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、カナダドル円、
NZドル円、スイスフラン円、ユーロ米ドルの合計8通貨ペアです


更にくわしくはコチラから


携帯からの取引におすすめのFX会社
1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム


共通テーマ:マネー

知っておきたい決済用語 [FX用語]

【差金決済】(さきんけっさい)
買ポジションや売ポジションに対して反対売買をすることでポジションを決済し、この決済による差損益を、清算をする方法をいいます。証拠金取引では、発生した差損益を自分の口座の証拠金に加減算します。

【現物受渡決済】(げんぶつうけわたしけっさい)
FX(外国為替取引)において 買ポジションや売ポジションに対して、売り付けた通貨の実額を支払い、対価として買い付けた通貨の実額を受領して清算を完結する方法をいいます。デリバリーともいいます。証拠金取引では、売り付けた通貨の実額支払いの一部に証拠金を充当することが可能です。
ドル円だったら実際の円を出してドル通貨を受け取る事

【損切り】(そんぎり)
FX(外国為替取引)において ポジションの収益が将来的に見込めないと判断した場合などに、損失を確定することを目的として決済取引を行うことです。ロスカットともいいます。

【自動ロスカット】
FX(外国為替取引)において ポジションが含み持つ評価損失がFX会社の決める水準に達した場合、リスクの管理上、一定ルールの下で自動的に決済することです。強制決済、強制ロスカットともいいます。

続きを読む



共通テーマ:マネー

両建て (りょうだて) [為替取引の注文方法]

【両建て 】(りょうだて)

FX(外国為替取引)において既に持っているポジションを「決済」とはせずに、新規建玉として取引を成立させ、
同一の通貨ペアにおいて、売建玉と買建玉が並存するポジションを作ること、またはそのような状態をいいます。
つまり『買い』で持っているポジションと同じ通貨を『売り』でポジションを作る方法


[自分にあった保険
がわからない方。
ファイナンシャル
プランナーが
生命保険無料相談
を受付中。
]
タグ:投資 為替 外貨

共通テーマ:マネー

IFD・OCO注文(イフダン・オーシーオー) [為替取引の注文方法]


【IFD・OCO注文】(イフダン・オーシーオー)

新規の指値または逆指値の注文を発注する際に、新規注文(一次注文)によるポジションの
決済注文(二次注文)としてOCO注文をセットで同時に発注する、複合注文方法です。

一次注文が約定して建玉ができない限り、二次注文は有効とはならずに待機しています。

二次注文は一次注文の決済となるよう通貨ペアが同じであることが条件ですが、
注文数量は、一次注文と異なる数量でも二次注文(OCO注文)の注文数量が同じであれば注文可能です。
タグ:投資 為替 外貨

共通テーマ:マネー

OCO注文(オーシーオー) [為替取引の注文方法]


【OCO注文】(オーシーオー)

指値と逆指値注文を2つ同時に発注し、どちらか一方の注文が約定した場合には、
約定していない他方の注文が自動的に取消される複合注文方法です。

2つの単独注文は、通貨ペア、売買区分、注文金額が同じであることが条件です。
またOCO注文は新規または決済どちらにも利用可能です。
タグ:為替 注文

共通テーマ:マネー

IFD注文(イフダン) [為替取引の注文方法]


【IFD注文】(イフダン)

新規の指値または逆指値の注文を発注する際に、新規注文によるポジションの決済注文までをセットで同時に発注する、複合注文方法です。一次注文が約定してポジションができない限り、二次注文は有効とはならずに待機しています。

二次注文は、一次注文の決済となるような指値または逆指値注文を指定します。

注意しなくてはいけない事は、自分の予想に反して反対に相場が動いた時、
二次注文を利益確定の方にしていた場合、損きりの決済注文は手動で行う必要があります
タグ:FX 為替 注文

共通テーマ:マネー

成行注文(なりゆきちゅうもん) [為替取引の注文方法]

【成行注文】(なりゆきちゅうもん)

売買取引価格を指定せず、通貨ペア、注文数量、売買のみを指定する注文方法です。
FX証券会社に注文が到達した時点の取引提示価格で約定します。
クリックだけ売買が完了。

逆指値注文(ぎゃくさしねちゅうもん) [為替取引の注文方法]


【逆指値注文】(ぎゃくさしねちゅうもん)

今現在の売買価格より上がったら買いたい、あるいは安くなったら売りたい時に、
取引価格を指定する注文方法で、ストップオーダーともいいます。

相場が一方向に変動した場合に、相場の流れに逆らわない様に新規にポジションを作る
または決済する注文です。

指値注文(さしねちゅうもん) [為替取引の注文方法]

【指値注文】(さしねちゅうもん)

今現在の為替売買取引価格より安い、または高い価格で売り買いしたい時に、
現在の売買取引価格でなく自分で決めた価格を指定する注文方法。
またはリミットオーダーともいいます。

電子取引システムに関するリスク [FXのリスクの種類]

電子取引システムを利用してfx取引される等の場合、以下のリスクに晒されます。

通信機器や通信回線およびfx会社の電子取引システム、情報配信の障害等により、一定期間において
取引が困難あるいは不可能になる可能性があります。

電子取引システムへの入力を誤った場合、意図とは異なった取引が成立する可能性があります。
配信される外国為替レートその他の情報が、何らかの原因で誤配あるいは遅配されることにより、実勢とは乖離したレートで約定される可能性、および約定が取消される可能性があります。

fxの電子取引システムに使用される口座番号やパスワード等が、窃盗、盗聴等により第三者に漏洩し、その第三者が悪用することによって損失が発生する可能性があります。

自分にあった保険
がわからない方へ。
ファイナンシャル
プランナーが
あなたの生命保険を
無料相談受付中。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。